検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Phase III experimental results of JAERI/USDOE collaborative program on fusion neutronics

核融合中性子工学に関する原研/米国DOE共同計画フェーズIIIの実験結果

大山 幸夫; 今野 力; 池田 裕二郎; 前川 洋; 前川 藤夫; 小迫 和明*; 中村 知夫; A.Kumar*; M.Z.Youssef*; M.A.Abdou*; Bennett, E. F.*

Oyama, Yukio; Konno, Chikara; Ikeda, Yujiro; Maekawa, Hiroshi; Maekawa, Fujio; Kosako, Kazuaki*; Nakamura, Tomoo; A.Kumar*; M.Z.Youssef*; M.A.Abdou*; Bennett, E. F.*

トカマク型核融合炉の中性子工学研究において、ブランケットに入射するプラズマからの中性子を模擬するため線状線源が必要であった。このため、実験体系を固定したDT中性子源に対して往復運動させることによる疑似線状線源と円筒型実験体系を用いた実験システムを開発し実験を行なった。実験は酸化リチウムと炭酸リチウムの2層からなる軸対称長軸体系と内側にグラファイト保護材をつけたアーマー体系について行い、各々トリチウム生成率、スペクトル、放射化反応率、ガンマ線発熱率などの測定を行なった。実験結果は、本システムによって良好な線状線源場が実現でき、更に本システム用に開発した測定の効率化を測るスイープ型高電圧印加による反跳陽子カウンターや、多検出器同時測定システムも期待どおりの性能を示した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:14.63

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.