検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Bimodal nature of actinide fission

アクチナイドの二重モード核分裂

大槻 勤*; 永目 諭一郎 ; 池添 博; 塚田 和明  ; 中原 弘道*; 西中 一朗*

Otsuki, Tsutomu*; Nagame, Yuichiro; Ikezoe, Hiroshi; Tsukada, Kazuaki; Nakahara, Hiromichi*; not registered

$$^{232}$$Th及び$$^{238}$$U陽子誘起核分裂における質量ならびに運動エネルギー分布を飛行時間同時測定装置を用いて測定した。その結果核分裂片の質量数が130近辺において分裂片の運動エネルギー分布に二重構造を見い出した。これは、核分裂時において少なくとも二つの変形状態が存在することを示しており、軽アクチノイド領域における二重モード核分裂過程を実証した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:39.45

分野:Chemistry, Physical

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.