検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Tritium production-rate measurement techniques developed at FNS/JAERI

原研・FNSで開発したトリチウム生成率測定技術

前川 洋; 前川 藤夫 ; 大山 幸夫; 今野 力 ; 池田 裕二郎; 津田 孝一; 山口 誠也*

Maekawa, Hiroshi; Maekawa, Fujio; Oyama, Yukio; Konno, Chikara; Ikeda, Yujiro; not registered; not registered

D-T核融合炉の開発において、トリチウムの再生産を実証する必要がある。従って、核融合中性子工学においてトリチウム生成率は最も重要な測定項目である。原研・FNSでは、以下の5つの測定技術を開発した。(1)オンライン法、1対のLiガラスシンチレータによる方法,(2)オンライン法、小型球型NE213検出器による方法,(3)オフライン法、Li$$_{2}$$Oペレットによる液体シンチレータ法,(4)オフライン法、Li$$_{2}$$O板/ブロックによる液体シンチレータ法(領域測定法),(5)オフライン法、LiFのTLDによる自己照射法,本論文では上記手法の概要及び適応範囲等について述べる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.