検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

高レベル放射性廃棄物の分析、I; ICP発光分光分析法による模擬廃液の分析

Elemental analysis of high-level radioactive liquid waste, I; Analysis of simulated high-level liquid waste by ICP-AES

馬場 恒孝; 冨樫 喜博

Bamba, Tsunetaka; Togashi, Yoshihiro

ICP発光分光分析法の高レベル放射性廃液の成分分析への適用性を調べるために、調製した模擬廃液を使って主要20元素の最適分析条件の設定、その条件での分析、及び分析精度の検討を行った。その結果、実廃液の放射能濃度(200~300Ci/l)をグローブボックス内で取扱うことのできる十分低い濃度にまで希釈(10000倍)し、大部分の元素の分析を、精度(相対標準偏差)5%以内で行えることがわかった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.