検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

A New type of hybrid distribution and applications

新しいタイプのハイブリッド分布とその応用

V.R.R.Uppuluri*; 熊沢 蕃

V.R.R.Uppuluri*; not registered

本報告書は、1986年にUppuluriが提案した新しいタイプのハイブリッド分布を理論的に検討し、この分布の種々の特徴を調べて、電離放射線に伴う健康リスク評価を目的とする実際のデータに適用したものである。このハイブリッド分布は、熊澤・沼宮内が1980年に正規分布Z~N(0,1)において変量Z=(ln$$rho$$X+$$rho$$X-$$mu$$)/$$sigma$$と変換して導いた混成対数正規分布と類似して、指数分布Z~Ex($$lambda$$)において変量Z=-(lnW+1-W)と変換して導かれた。本報では、このハイブリッド分布の定義、その主な統計量、Uppuluri&Groerが示した本分布を発生させる機構、本分布のパラメータの最尤推定法、及び淘汰による育種価データ並びに電離放射線による白血病・骨がんの潜伏期データへの適用例を示す。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.