検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

放射性核種野外移行試験; 日中協力研究

Field test of radionuclide migration; Cooperative research between JAERI and CIRP

神山 秀雄*; 山本 忠利; 下岡 謙司; 武部 愼一; 小川 弘道; 田中 忠夫 ; 向井 雅之 ; 古宮 友和; S.Li*; Z.Wang*; Guo, Z.*; Z.Li*; Y.Zhao*; S.Li*

not registered; Yamamoto, Tadatoshi; not registered; Takebe, Shinichi; Ogawa, Hiromichi; Tanaka, Tadao; Mukai, Masayuki; Komiya, Tomokazu; S.Li*; Z.Wang*; Guo, Z.*; Z.Li*; Y.Zhao*; S.Li*

低レベル放射性廃棄物の浅地層中処分に係わる安全評価手法を確立することを目的として、中国輻射防護研究院との協力研究を5年間にわたって実施した。黄土層から成る野外試験場において$$^{3}$$H、$$^{60}$$Co、$$^{85}$$Sr及び$$^{134}$$Csの移行試験を自然条件及び人工降雨による促進条件の下で2年にわたり実施するとともに、実験室実験及びサイト特性調査により移行パラメータ等の種々の情報を得た。人工降雨条件下における$$^{85}$$Srの移行は局所吸着平衡モデルで解析評価できることが分かった。$$^{60}$$Coと$$^{134}$$Csの移行については速度論的吸着モデルの適用の優位性が示唆された。自然条件下における$$^{60}$$Co、$$^{85}$$Sr及び$$^{134}$$Csの移行現象は、人工降雨条件下の試験、実験室実験、サイト特性調査等の結果を総合的に解析することにより得た移行パラメータと吸着・移行モデルを組み合わせることにより評価できることが実証された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.