検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Picosecond snapshot of the speckles from ferroelectric BaTiO$$_{3}$$ by means of X-ray lasers

X線レーザーによる強誘電体BaTiO$$_{3}$$のピコー秒スペックル撮像

Tai, R.; 並河 一道*; 岸本 牧; 田中 桃子; 助川 鋼太*; 長谷川 登; 河内 哲哉; 加道 雅孝; Lu, P.; 永島 圭介; 大道 博行; 圓山 裕*; 澤田 昭勝*; 安藤 政海*; 加藤 義章 

Tai, R.; Namikawa, Kazumichi*; Kishimoto, Maki; Tanaka, Momoko; Sukegawa, Kota*; Hasegawa, Noboru; Kawachi, Tetsuya; Kado, Masataka; Lu, P.; Nagashima, Keisuke; Daido, Hiroyuki; Maruyama, Hiroshi*; Sawada, Akikatsu*; Ando, M.*; Kato, Yoshiaki

温度に対する無秩序表面ドメイン構造の振舞を調べるためにピコ秒X線レーザースペックル計測が初めて行われた。フェロエレクトリックドメインによって引き起こされた過渡的な表面構造はキューリー温度へ向かっての温度増加に伴い減少し、キューリー温度以上で完全に消滅する。c/aドメインの空間的な配置の急激な変化は、キューリー温度より2度以下から始まることが観測された。そしてそこでは、平気的なドメインの大きさは(Tc-T)$$^{0.37pm0.02}$$により減少することがわかった。キューリー温度近くのパラ状態において存在すると考えられていながら、従来の手法では不可能であった分極クラスターの観察を遂行できる見通しが得られた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:81.01

分野:Physics, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.