検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Experimental results of laser wakefield acceleration using a femtosecond laser pulse

フェムト秒レーザーパルスを用いたレーザー航跡場加速の実験結果

神門 正城; Ahn, H.; 出羽 英紀; 小瀧 秀行; 上田 徹*; 上坂 充*; 渡部 貴宏*; 中西 弘*; 小方 厚*; 中島 一久

Kando, Masaki; Ahn, H.; Dewa, Hidenori; Kotaki, Hideyuki; Ueda, Toru*; Uesaka, Mitsuru*; Watanabe, Takahiro*; Nakanishi, Hiroshi*; Ogata, Atsushi*; Nakajima, Kazuhisa

われわれは世界で初めて、T$$^{3}$$レーザーと呼ばれる小型の超短・大出力レーザー(典型的なパラメータは、100fs,$$>$$2TW)によって作られるレーザー航跡場へ17MeV,1nc,10psの電子ビームのシングルパルスを同期させて入射して電子加速を行った。その結果、理論的に予想される最も高いエネルギー利得が得られる共鳴密度(4$$times$$10$$^{17}$$cm$$^{-3}$$)よりも高い密度において、100MeVを越えるエネルギー利得を得た。これは高密度領域では、イオン化フロントにおける密度勾配でレーザーが変調を受け、効果的に航跡場を励起しているためだと考えられる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:33.22

分野:Physics, Applied

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.