検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

第3回「最近の外部被ばく線量測定・評価に関するワークショップ」報文集; 2002年11月28-29日,日本原子力研究所東海研究所,東海村

Proceedings of the 3rd Workshop on Dosimetry for External Radiations; November 28-29, 2002, Japan Atomic Energy Research Institute, Tokai, Ibaraki, Japan

吉澤 道夫 ; 遠藤 章  

Yoshizawa, Michio; Endo, Akira

本報文集は、2002年11月28-29日に日本原子力研究所東海研究所において開催された、第3回「最近の外部被ばく線量測定・評価に関するワークショップ」において報告された16件の講演の報文及び総合討論要旨を収録したものである。第3回目のワークショップは、「原研中性子標準校正施設の完成を契機に」を副題とし、原研が進めている加速器を用いた単色中性子校正場をはじめとした中性子線量計の校正技術,高エネルギー中性子に対する線量評価等、中性子に対する線量計測・評価に焦点をあて講演及び討論が行われた。本ワークショップにより、加速器中性子校正場及び高エネルギー中性子の線量評価に関する今後の研究開発課題を明確化するとともに、この分野の研究者間の情報交換によって研究の効率化を図ることができた。

The present report is Proceedings of the Third Workshop on Dosimetry for External Radiations, held at the Tokai Research Establishment, Japan Atomic Energy Research Institute (JAERI), in November 28-29, 2002. The proceedings comprises 16 papers and a summary of general discussion. The Third Workshop, subtitled "On an opportunity of the completion of the facility of calibration standards for neutron at JAERI", focused on neutron dosimetry and included presentations on the status of international neutron standards, the development of calibration techniques of neutron dosimeters using accelerator neutron sources, and dosimetry for high-energy neutrons. The workshop identified the directions for the future research and development in this field.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.