検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Semiconducting properties of polycrystalline titanium dioxide

多結晶質二酸化チタンの半導体特性

倉富 敬*; 山口 憲司; 山脇 道夫*; Bak, T.*; Nowotny, J.*; Rekas, M.*; Sorrell, C. C.*

Kuratomi, Takashi*; Yamaguchi, Kenji; Yamawaki, Michio*; Bak, T.*; Nowotny, J.*; Rekas, M.*; Sorrell, C. C.*

多結晶質TiO$$_2$$の半導体特性を1023-1223Kの範囲で電気伝導度と熱起電力の同時測定により測定した。それぞれの測定により、バンド幅は3.34, 3.13eVと求まった。さらに、正孔と電子の移動度の比は温度の上昇とともに減少することが明らかになったものの、この事実は温度に対してほとんど依存性を示さなかった単結晶の場合とは異なる結果となった。この違いは、多結晶質TiO$$_2$$における粒界の影響によるものと考えられた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:58.38

分野:Chemistry, Physical

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.