検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Crystal distortion and magnetic structure of $$gamma$$-MnPt alloys

$$gamma$$-MnPt合金の結晶変位(歪み)と磁気構造

堀 富栄*; 土屋 佳則; 白石 洗*; 石井 慶信; 北條 喜一

Hori, Tomiei*; Tsuchiya, Yoshinori; Shiraishi, H.*; Ishii, Yoshinobu; Hojo, Kiichi

$$gamma$$-MnPt合金の結晶変位(歪み)と磁気感受性に関してX線及び中性子散乱解析手法を用いて調べた。その結果、8at.%Pt合金は、各軸の単位長さa=3.807,b=3.748,c=3.685$AA $を有する面心斜方晶構造を示し、10Kでnon-collinear非磁性構造を持つことがわかった。また、450Kでc/a$$<$$1構造を持った斜方晶に構造変化し、ニール温度近傍の510K最終的に立方晶に変化することを明らかにした。さらに、12at.%Pt合金は、10Kでc/a$$>$$1で$$mu$$=2.58$$mu_{B}$$/Mn特性を有する面心正方晶構造を示し、325Kで立方晶に変化することを明らかにした。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:81.16

分野:Materials Science, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.