検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Oxygen potential and defect structure of oxygen-excess pyrochlore Ce$$_{2}$$Zr$$_{2}$$O$$_{7+x}$$

酸素過剰パイロクロアCe$$_{2}$$Zr$$_{2}$$O$$_{7+x}$$の酸素ポテンシャルと欠陥構造

音部 治幹; 中村 彰夫; 山下 利之; 湊 和生

Otobe, Haruyoshi; Nakamura, Akio; Yamashita, Toshiyuki; Minato, Kazuo

パイロクロア型ジルコニアは、原子力工学分野で、高レベル放射性廃棄物の処分形として大きな研究興味を惹いている。本研究では、パイロクロアCe$$_{2}$$Zr$$_{2}$$O$$_{7+x}$$の酸素ポテンシャル(g(O$$_{2}$$))と酸素不定比組成(x)と温度(T)の関係をemf測定法で明らかにした。また、その関係をもとに、xが既知のサンプルを作製して、その格子定数(a0)をXRD法で測定した。a0は、xの増加に伴いスムーズに減少した。これは、酸素イオンが格子中に挿入されることによって、Ce$$^{3+}$$がCe$$^{4+}$$になったためである。

Pyrochlore-type (P-type) zirconias have been attracting significant research interest as disposable forms of high-level radioactive waste. In this work, we have clarified the oxygen potentials (g(O$$_{2}$$)) vs. oxygen nonstoichiometry (x) and temperature relations of P-type Ce$$_{2}$$Zr$$_{2}$$O$$_{7+x}$$ by the emf method and determined the lattice parameters (a0) with respect to x by XRD method.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:35.32

分野:Chemistry, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.