検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

米国の核融合材料照射試験施設FMIT計画における技術開発

On the technology developed in the fusion materials irradiation test facility in U.S.A.

勝田 博司; 近藤 達男; 小寺 正俊*

Katsuta, Hiroji; Kondo, Tatsuo; not registered

核融合反応で発生する14MeVの高速中性子の材料照射損傷研究のための施設Fusion Materials Test Facilityを建設するためのR&Dが米国HEDLとLANLで、1978年より約6年間行われた。この開発技術要素は、(1)35MeV-0.1Aの連続運転可能な重陽子加速器、(2)D$$^{+}$$ビームとのストリッピング反応で14MeV中性子を発生させるための液体Liターゲット、(3)照射試験技術、である。本解説はこの内(1)と(2)について記述を試みたものである。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:24.38

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.