検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

中性子を利用した非破壊元素組成分析

Nondestructive elemental analysis using neutron

松江 秀明 ; 丹治 輝; 宮田 賢; 安田 良; 松林 政仁 ; 中西 友子

Matsue, Hideaki; Tanji, Akira; Miyata, Satoru; Yasuda, Ryo; Matsubayashi, Masahito; Nakanishi, Tomoko

中性子即発$$gamma$$線分析(PGA)あるいは中性子放射化分析(NAA)など中性子を利用する分析法は、非破壊多元素同時定量の特徴を持っていることから、各種材料中不純物の分析など産業界の幅広い分野において中性子利用を図るうえで重要である。本講演では、原研におけるPGA・NAAの現状,現在われわれが研究を進めている比較標準試料を必要としないPGAとNAAの定量法であるk$$_{0}$$法の開発研究とその応用の話題を中心に紹介する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.