検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Simulation codes of chemical separation process of spent fuel reprocessing; Tool for process development and safety research

使用済燃料再処理における化学分離プロセスシミュレーションコード; プロセス開発と安全研究の道具として

朝倉 俊英; 佐藤 真人; 松村 正和; 森田 泰治 

Asakura, Toshihide; Sato, Makoto; Matsumura, Masakazu; Morita, Yasuji

本報告では、高度化再処理のための抽出システムシミュレーションコード(ESSCAR)についてのこれまでの開発と利用についてレビューする。開発においては、使用済燃料試験を実施して計算を行うことによって、分離プロセスにおける物理化学現象をより深く理解することが必須である。燃焼サイクル施設のプロセス安全性の観点からは、痕跡量程度しか存在しないが、反応活性の高い物質のプロセス挙動を知ることが重要である。

This paper reviews the succeeding development and utilization of Extraction System Simulation Code for Advanced Reprocessing (ESSCAR). From the viewpoint of development, more tests with spent fuel and calculations should be performed with better understanding of the physico-chemical phenomena in a separation process. From the viewpoint of process safety research on fuel cycle facilities, it is important to know the process behavior of a key substance; being highly reactive but existing only trace amount.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.