検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Accomplishment of 10-year research in NUCEF and future development; Process safety and development research

NUCEFにおける10年間の研究の成果と今後の研究開発; プロセス安全とプロセス開発研究

森田 泰治; 朝倉 俊英; 峯尾 英章; 宝徳 忍; 内山 軍蔵

Morita, Yasuji; Asakura, Toshihide; Mineo, Hideaki; Hotoku, Shinobu; Uchiyama, Gunzo

$$alpha$$-$$gamma$$セル及び多くのグローブボックスを保有するNUCEFのBECKY(バックエンド研究施設)において、再処理プロセス安全研究,高度化再処理技術開発及び高レベル廃液の群分離の研究を実施した。本論文において、上記研究の10年間の成果と分離プロセス開発分野における今後の活動について概観する。プロセス安全研究では、使用済燃料を用いた再処理試験により放射性核種の挙動を評価し、大型再処理施設における閉じ込め安全性を確認した。高度化再処理の研究では、単サイクルプロセス確立のためのNp挙動制御技術開発等を実施した。群分離の研究では、開発した4群群分離プロセスについて、濃縮実高レベル廃液による試験を実施してその分離性能を実証した。将来のマイナーアクチノイド等の分離を含む再処理技術開発のため、NUCEF-BECKYの有効活用が必要である。

Researches on process safety of reprocessing, development of an advanced reprocessing and partitioning of high-level liquid waste(HLLW) have been conducted in NUCEF - BECKY (Back-end Fuel Cycle Key Elements Research Facility), which has alpha-gamma concrete cells and many glove-boxes. This paper presents 10 year accomplishment of the above researches and future activities to be conducted in the field of separation process development.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.