検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Neutrino signals from the formation of a black hole; A Probe of the equation of state of dense matter

高密度物質の状態方程式のプローブとしてのブラックホール形成からのニュートリノシグナル

住吉 光介*; 山田 章一*; 鈴木 英之*; 千葉 敏

Sumiyoshi, Kosuke*; Yamada, Shoichi*; Suzuki, Hideyuki*; Chiba, Satoshi

最終的にブラックホールが生成される大質量星の重力崩壊を、高密度核物質の状態方程式として2種類のセットを用いてニュートリノ輸送を取り入れた一般相対論的流体力学計算により研究した。内部殻のバウンスとショック波の停滞に続いて起こる質量降着による原始中性子星のブラックホールへの崩壊が状態方程式の違いによって異なる時間スケールで起こることが判明した。それに伴うニュートリノ放出は、エネルギーと光度を増加させながら0.5から1.5秒で終結する。超新星爆発の際に放出されるニュートリノのこのような性質は、ブラックホール生成のシグナルとして、また高密度物質の状態方程式を決定するために用いることができる可能性がある。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:7.81

分野:Physics, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.