検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

広域地下水流動研究 年度報告書(平成15年度)

Tono Regional Hydrogeological Study Project Annual Report 2003

天野 健治; 岩月 輝希; 太田 久仁雄; 大澤 英昭; 竹内 真司; 藪内 聡

Amano, Kenji; Iwatsuki, Teruki; Ota, Kunio; Osawa, Hideaki; Takeuchi, Shinji; Yabuuchi, Satoshi

平成15年度,広域地下水流動研究において,リージョナルスケールを対象とした調査・研究として,より現実的な地質構造モデルに基づきリージョナルスケールにおける地下水流動解析を実施し,リージョナルスケールでの地下水の違いが解析結果に与える影響について検討した。また,ローカルスケールを対象とした調査として、リニアメント解析、ボーリング調査(DH-14号孔、DH-15号孔、RT-03号孔)を実施した。さらに,既存ボーリング孔を利用した地下水の長期観測を実施した。調査技術開発として調査に適用された要素技術の評価ならびに調査手法・調査機器の開発・改良を継続した。

During fiscal year 2003, as the research for regional scale, groundwater simulation using realistic geological model was carried out, and the domain setting method of modeling in regional scale was shown and the domain of local scale in the RHS project area was determined. Lineament analysis, borehole investigations (DH-14, DH-15 and 03RT-03) were carried out in the local scale domain. Long-term groundwater monitoring using the existing boreholes was continued. Improvement of the instruments of hydraulic test and groundwater sampling was also continued.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.