検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

プルトニウム・ウラン同位体分析における日常管理データに基づく分析誤差の評価(1998年9月$$sim$$2000年12月)

Evaluation of the analytical errors jn plutonium and uranium isotopic composition analysis based on routine control measurement data (1998/9$$sim$$2000/12)

小林 英男; 鈴木 徹; 千葉 正彦; 佐藤 光弘; 川崎 雅史; 平沢 正*; 大内 勇一*

not registered; not registered; not registered; not registered; not registered; not registered; not registered

プルトニウム燃料センターにおいて、プルトニウム・ウラン同位体分析および濃度分析のために、4台の質量分析装置を使用している。それらの装置の管理のために、試料分析の都度プルトニウム・ウランの標準試料を測定しており、それらのデータを評価した結果、質量分析における分析誤差は、保障措置分析に関する国際目標値を十分満足するとともに、従来法からトータルエバポレーション法に変更したことにより、特にプルトニウム同位体分析において顕著にランダム誤差が改善されたことが確認できた。

Four mass spectrometers are used for plutonium and uranium isotopic composition analysis in the Plutonium Fuel Center. Analytical errors of the analysis was evaluated based on routine control data obtained with measurement of reference materials. It was confirmed that the errors satisfied the International Target Values for safeguard analysis, and the random error of the analysis was improved by changing conventional method to total evaporation method.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.