検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

COMPUTER CODE DEVELOPMENT FOR SOD-IUM FIRE AND SOURCE TERM EVALUATION OF FBR

None

清野 裕 ; 大野 修司  ; 宮原 信哉  ; 宮木 和美; 三宅 収

Seino, Hiroshi; Ohno, Shuji; Miyahara, Shinya; not registered; not registered

高速炉の冷却材として使用しているナトリウムは化学的に非常に活性であるために、その安全評価に対して、特に環境影響評価に対して非常に重要な役割を果たす。このため動燃であは、これらのナトリウムに関わる諸現象を体系的に評価できる解析コード群を開発・整備している。 ナトリウム燃焼に関しては、雰囲気の熱流量力挙動を多次元で考慮できるSOLFASコードを、またソースターム評価に関しては、燃料からのFP放出挙動から冷却材中を経てカバーガスへ移行するまで、いわゆる"炉心ソースターム"を解析するTRACERコードを、さらにそれ以降の格納容器内における移行挙動、いわゆる"炉外ソースターム"を解析するツールとしてCONTAINLMRコードを各々開発している。 本論では、以上の解析コードに関するモデルの概要を説明すると共に、それらの検証結果に関しても紹介する。

None

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.