検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

稠密炉心の気液二相流流動特性に関する研究,1; 全体計画とデータベースの取得

Study on gas-liquid two-phase flow characteristics in a tight-lattice bundle, 1; Master plan and experiments

大貫 晃; 玉井 秀定; 吉田 啓之 ; 柴田 光彦; 秋本 肇; 千年 宏昌*; 堀田 亮年*; 藤村 研*

Onuki, Akira; Tamai, Hidesada; Yoshida, Hiroyuki; Shibata, Mitsuhiko; Akimoto, Hajime; Chitose, Hiromasa*; Hotta, Akitoshi*; Fujimura, Ken*

高稠密格子炉心の熱設計/安全解析ではサブチャンネル解析コードが使われるが、BWRで検証されてきた既存コードの高稠密体系への適用性に関する研究は少ない。本研究ではボイド率やバンドル内横方向の気液二相流流量配分といった稠密炉心に対する適用性を評価するうえでキーとなる流動特性を新たに取得した蒸気・水二相流実験データにより調べるとともに、サブチャンネル解析コードNASCAの適用性を評価した。本報告では全体計画と最高2.5MPaまでの範囲で行った蒸気・水二相流実験の内容を述べる。シリーズ発表第二報では区間平均ボイド率の特性を評価する。第三報では流量配分に対するNASCAの適用性を評価する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.