検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

A Migration analysis of ${it Sogatella furcifera}$ (Horv$'a$th) (Homoptera: Delphacidae) using hourly catches and a three-dimensional simulation model

毎時取得測定データ及び三次元移行挙動解析モデルを用いたセジロウンカの移行挙動解析

大塚 彰*; 渡邊 朋也*; 鈴木 芳人*; 松村 正哉*; 古野 朗子 ; 茅野 政道; 近藤 知弥*; 上室 剛*

Otsuka, Akira*; Watanabe, Tomonari*; Suzuki, Yoshito*; Matsumura, Masaya*; Furuno, Akiko; Chino, Masamichi; Kondo, Tomoya*; Kamimuro, Tsuyoshi*

2003年稲作期に1時間ごとに取得したウンカの測定データと3次元シミュレーションモデルを利用したセジロウンカの移行挙動解析を行った。それまでの通常業務で取得されていた測定データは24時間であったが、1時間ごとのデータは24時間ごとのデータでは得られなかった明瞭な4時間程度のピークを示した。また各ピークは約12時間おきに出現しており、ウンカの飛び立ちが薄明薄暮に集中する観測結果と対応した。この詳細な測定データと3次元シミュレーションモデルを用いた解析により、ウンカの発生源をより明確に推定することに成功した。このケースでは、台湾と中国福建省の海岸域が発生源と推定された。

1 Migration of Sogatella furcifera captured in Japan in the 2003 season were analyzed using hourly catches and a simulation model.2. The catch data showed several clear migration peaks, with average durations of 4 h. The peaks were separated from each other by approximately 12 h, corresponding to the observed fact that planthoppers take off at dusk and dawn.3. The simulation model, together with the hourly catches, enabled an estimation of migration source regions.4. Possible migration sources during our hourly observation period were located in the coastal area of Fujian province in China, as well as Taiwan.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:59.93

分野:Entomology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.