検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Simultaneous measurements of ion and electron currents using a novel compact electrostatic end-loss-current detector

革新的な小型静電型端損失電流検出器を用いたイオン電流と電子電流の同時測定

平田 真史*; 三宅 泰宏*; Chujo, T.*; 小波蔵 純子*; 沼倉 友晴*; 清水 清昭*; 伊藤 万梨絵*; 木南 瀬里奈*; 森本 直道*; 平井 克明*; 山岸 徹*; 宮田 良明*; 中嶋 洋輔*; 三好 昭一*; 小椋 一夫*; 近藤 貴; 假家 強*

Hirata, Mafumi*; Miyake, Yasuhiro*; Chujo, T.*; Kohagura, Junko*; Numakura, Tomoharu*; Shimizu, Kiyoaki*; Ito, Marie*; Kiminami, Serina*; Morimoto, Naomichi*; Hirai, Katsuaki*; Yamagishi, Toru*; Miyata, Yoshiaki*; Nakashima, Yosuke*; Miyoshi, Shoichi*; Ogura, Kazuo*; Kondoh, Takashi; Kariya, Tsuyoshi*

開放端磁場プラズマにおいて端損失するイオン及び電子の同時測定を目的として、小型の静電型端損失電流検出器を提案した。この検出器は、自己収集原理に基づき、金属コレクターからの二次電子放出を抑える。プラズマ閉じ込め磁場を利用することで、付加磁場が不要であるという特徴を持つ。そのため、プラズマ閉じ込め磁場を乱さずに計測が可能で、かつ非常に小型化できる。検出器は、磁場に平行に配置されたバイアスされた陽極と、静電シールドされた陰極から構成される。タンデムミラー装置GAMMA10のエンド部の磁場を模擬したヘルムホルツ・コイルと、イオンビームラインを用いて特性を調べた。この開発した計測器を用いて、GAMMA10において電子サイクロトロン加熱によって生成された高エネルギー電子とイオンの同時入射の条件で、端損失電流計測に適用した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:100

分野:Instruments & Instrumentation

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.