検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Hydrogen migration mechanism in crystalline-state photoisomerization by analyzed neutron diffraction

結晶相反応における水素移動機構の中性子回折による解析

大橋 裕二*; 細谷 孝明; 大原 高志  

Ohashi, Yuji*; Hosoya, Takaaki; Ohara, Takashi

中性子回折ではX線と異なり水素原子と重水素原子を区別することが可能である。そこで、単結晶状態を保ったまま進行する化学反応である「結晶相反応」について、分子中に標識となる重水素原子を導入し、反応に伴うこの重水素原子の動きを中性子回折で追跡することにより、幾つもの結晶相反応についてそのメカニズムを解明することに成功した。本論文は中性子回折による一連の結晶相反応の研究の総説である。

The crystal structure analysis with neutron diffraction can clearly make a distinction between the deuterium and hydrogen atoms although they cannot be distinguished by X-rays. Applying the neutron diffraction for the crystalline-state reaction, the mechanisms of the hydrogen transfer in several reactions have been made clear.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.