検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ミクロ炉物理に基づく反応度係数の高精度測定手法と解析手法の開発,5; モンテカルロ法に基づく解析

Advanced reactivity measurement and analysis method based on micro reactor physics, 5; Analysis with Monte Carlo method

長家 康展; 岡嶋 成晃; 森 貴正; 福島 昌宏; 馬野 琢也*; 山岡 光明*; 北田 孝典*; 竹田 敏一*

Nagaya, Yasunobu; Okajima, Shigeaki; Mori, Takamasa; Fukushima, Masahiro; Umano, Takuya*; Yamaoka, Mitsuaki*; Kitada, Takanori*; Takeda, Toshikazu*

革新型原子炉の反応度係数を従来よりも高精度に測定できる手法を開発するとともに、反応度係数の挙動をミクロな炉物理的メカニズムに基づいて解明して解析手法の精度向上を図ることを目的とし、東芝臨界実験装置(NCA)において革新型原子炉を模擬した炉心を構成し、臨界実験を行った。実験では、燃料棒の修正転換比、グロス$$gamma$$線測定による出力分布のほかに、燃料棒巻き付け放射化箔と燃料棒内挿入箔を用いて、従来よりも詳細な反応率分布の測定を行った。原子力機構では、集合体内非均質性着目し、実験において測定された燃料棒修正転換比及び反応率分布(燃料棒巻き付け箔の放射化による測定)について、モンテカルロコードMVPを用いて計算を行い、炉物理的メカニズムの観点から測定結果と解析結果の整合性を検証した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.