検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

結晶質岩を対象とした長期岩盤挙動評価のための現象論的研究(委託研究)

Phenomenological study on crystalline rock for evaluating of long-term behavior (Contract research)

大久保 誠介*; 瀬野 康弘*; 平野 享; 中間 茂雄; 松井 裕哉 

Okubo, Seisuke*; Seno, Yasuhiro*; Hirano, Toru; Nakama, Shigeo; Matsui, Hiroya

本報告書は、平成19年度に実施した研究をまとめたものである。第1章では、研究内容とその背景を概括した。続いて第2章では、平成9年度から継続している田下凝灰岩のクリープ試験結果について報告した。試験を開始して10年が経過し、測定結果に年変動が見られるなどの問題点も見られるが貴重なデータが得られている。さらに第3章では、一般化応力緩和試験をサーボ制御試験機で行うための制御プログラムを開発し、実際にそれを使って土岐花崗岩の一般化応力緩和試験を実施し、基礎的なデータを取得した。最後に第4章では拡張コンプライアンス可変型構成方程式を解析的に検討した。そこでは、第3章で得たデータをもとにして、構成方程式の土岐花崗岩を対象としたパラメータを求めるとともに、数値実験を実施している。

This report describes the results of the works in the fiscal year 2007. In Chapter 1, we described the overview and background of this study. In Chapter 2, the result of continuing creep test of Tage tuff which was started from the fiscal year 1997 was described. Although there was some annual variability, the precious data were obtained. In Chapter 3, the control program for the generalized relaxation test was developed. The generalized relaxation test of Toki granite was conducted in order to get basically data. In Chapter 4, the extended constitutive equation of variable compliance was analytically discussed. Using the data obtained in Chapter 3, the parameters of Toki granite of the constitutive equation were obtained and numerical simulation was conducted.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.