検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ホウ素中性子捕捉療法のためのICP発光分光分析法による血液中ホウ素濃度分析

Determination of boron concentration in whole blood by inductively coupled plasma atomic emission spectrometry for boron neutron capture therapy

堀口 洋徳; 山本 和喜; 岸 敏明; 大竹 真一*; 熊田 博明*

Horiguchi, Hironori; Yamamoto, Kazuyoshi; Kishi, Toshiaki; Otake, Shinichi*; Kumada, Hiroaki*

研究炉JRR-4では、ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)の臨床研究を行っている。その症例数は、悪性脳腫瘍だけでなく頭頸部癌や皮膚癌に対する適用の拡大により増加しており、1日に多数のBNCTを効率よく行うことが要求されている。BNCTは、患者に投与されたホウ素化合物中のホウ素($$^{10}$$B)と熱中性子との捕獲反応を利用しており、患者に付与する線量を決定するためには、血液中のホウ素濃度の測定が重要となる。現在は、即発$$gamma$$線分析(PGA)が血液中のホウ素濃度測定に用いられているが、原子炉を用いたPGAでは、1日に3回以上のBNCTに対応することができない。原子炉の運転に依存しない高精度な測定が必要であり、誘導結合プラズマ発光分光分析装置(ICP-AES)を用いた測定法の検討を行った。ICP-AESのホウ素標準試料にBSHを用いることにより、複雑な前処理を必要としない、安定した測定が可能となった。PGAを基準として求めた補正係数を用いることにより、目標精度である5%を満足した。これにより、1日に多数のBNCTに対応できる迅速な血液中のホウ素濃度測定法を確立した。

The boron neutron capture therapy (BNCT) has been conducted at JRR-4. There is an increased number of cases due to the expansion of application against head and neck cancer and skin cancer. Therefore, the BNCT requires the establishment of procedure to perform more cases in a day. The determination of boron concentration in blood is important to determine the prescribed dose given to a patient. Currently, prompt $$gamma$$ ray analysis (PGA) is applied to the determination of boron concentration. But the PGA is not applied to more than three times BNCT a day. Therefore, swiftness and precision method by inductively coupled plasma atomic emission spectrometry (ICP-AES) is studied. Using BSH for Boron standard of the ICP-AES, we enabled to analyze accurately without an intricate sample preparation. The measurement precision of the ICP-AES was within 5% by the correction factor based on the PGA. We established the method of swiftness determination of boron concentration in blood for BNCT.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.