検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Regulatory research for geological disposal of high-level radioactive waste in Japan

日本における高レベル放射性廃棄物地層処分のための規制支援研究

中山 真一; 渡部 芳夫*; 加藤 正美*

Nakayama, Shinichi; Watanabe, Yoshio*; Kato, Masami*

経済産業省原子力安全・保安院(NISA)は、日本の放射性廃棄物の処理・処分における最近の状況を踏まえ、規制の役割を見直すとともに、それに必要な規制支援研究ニーズを示した。これに対応して 技術的規制支援機関である原子力安全基盤機構(JNES)は、日本原子力研究開発機構(JAEA)及び産業技術総合研究所(AIST)との協力の下、「放射性廃棄物処理・処分にかかわる規制支援研究計画(平成22年度$$sim$$平成26年度)」という5年研究計画を平成21年に策定した。当該計画は低レベル廃棄物から高レベル廃棄物までの放射性廃棄物処理・処分を広くカバーするものである。本報告では、地層処分研究計画及び今後の研究活動について概説する。JNESは、設立された2003年に、またJAEAとAISTは、規制支援研究機関として、2005年に地層処分の安全研究に乗り出した。2007年10月、これら3機関は、共同研究,職員の相互派遣,情報の共有を目的として地層処分に関する協力研究協定を締結した。共同研究として、JAEA幌延地下研究所地区に対する広域地下水流動モデリングを進めている。

The Nuclear and Industrial Safety Agency of the Ministry of Economy, Trade and Industry (NISA) has renewed its regulatory role and its need for regulatory support research on radioactive waste management, with recent circumstances of radioactive waste management in Japan being taken into consideration. In response, a technical supporting organization, the Japan Nuclear Energy Safety Organization (JNES), in 2009 released the five-year research plan "Regulatory Support Research Plan on Radioactive Waste Management 2010-2014", in cooperation with the research institutes of the Japan Atomic Energy Agency (JAEA) and the National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST). In October 2007, all three parties signed an agreement of cooperative study on geological disposal, which facilitated joint studies and exchanges of staff, data, and results. One of the ongoing joint studies has focused on regional-scale hydrogeological modeling using JAEA's Horonobe Underground Research Laboratory.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.