検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

JMTR原子炉施設における経年変化に関する技術的評価に関する検討

Review on technical evaluation of aging of JMTR reactor facility

井手 広史; 飛田 健治; 遠藤 泰一; 堀 直彦

Ide, Hiroshi; Tobita, Kenji; Endo, Yasuichi; Hori, Naohiko

平成16年2月に「試験研究の用に供する原子炉等の設置、運転等に関する規則」が改正され、同規則第14条の2第2項に基づき、原子炉設置者は、運転開始後30年を経過する原子炉について、経年変化に関する技術的な評価を行い、その評価に基づき原子炉施設の保全のために実施すべき措置に関する10年間の計画(保全計画)を策定することが定められた。JMTR原子炉施設の経年変化に関する技術的な評価及び保全計画については、平成17年3月に旧日本原子力研究所より文部科学省に報告した。この評価及び保全計画に文部科学省としての評価,検討を加えることにより、効果的な対策の立案に資するための高経年化対策評価アドバイザー会合が開催された。この会合に対応するために、JMTR原子炉施設の経年変化に関する技術的な評価、平成17年以降に行われた保全活動及び改修期間中に行った健全性調査について再度検討を行った。その結果、評価内容等は妥当であることがわかった。本報告書は、高経年化対策評価アドバイザー会合に向けて行ったJMTR原子炉施設の経年変化に関する技術的評価等についてまとめたものである。

"Regulations Concerning the Installment, Operation, etc. of Research Reactors" was revised in February 2004. Based on the regulations, the reactor owner must perform the technical evaluation on aging if reactor operation is over 30 years. Moreover, based on the evaluation, the reactor owner must make the 10 years maintenance program concerning the action to maintain the reactor facility. Result of the technical evaluation on aging and the maintenance plan of JMTR reactor facility were reported to the MEXT in March 2005. In response to the report, the advisor meeting was held by the MEXT to evaluate the result of technical evaluation on aging and the maintenance plan. Corresponding to the meeting, we reviewed the technical evaluation result on aging and the maintenance program of JMTR reactor facility. This report summarized the review on the technical evaluation of aging of JMTR reactor facility and so on corresponding to the advisor meeting.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.