検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

地層処分知識マネジメントシステムの開発; 知と技の伝承への挑戦(会議報告)

Conference on Development of JAEA Knowledge Management System, 2010 (Conference report)

能登屋 信; 笹尾 英嗣; 太田 久仁雄; 清水 和彦

Notoya, Shin; Sasao, Eiji; Ota, Kunio; Shimizu, Kazuhiko

地層処分研究開発部門では、平成22年3月末に、第1期中期計画期間(平成17年10月$$sim$$22年3月)の研究成果取りまとめ(CoolRep H22)とともに、世界に先駆けて開発した知識マネジメントシステム(KMS)のプロトタイプを機構ホームページ上に公開した。これにより、地層処分にかかわる知識ベースへのアクセスを通じて、地層処分の安全性を支える論拠や知識を効率的に統合・利用することが可能となり、我が国の地層処分計画の着実な推進を支援するための方策が一段と強化された。このKMSプロトタイプ及びCoolRep H22の概要や活用方法などについて、最新の研究成果なども織り込みながら、より実践的なスタイルで紹介し、地層処分の関係者などから広くご意見をいただくために「地層処分知識マネジメントシステムの開発」にかかわる報告会を、平成22年6月16日に東京都江東区で開催した。本資料は、その概要を取りまとめたものである。

In March 2010, a prototype of "next generation" knowledge management system (KMS) and a status report (CoolRep H22) synthesizing the R&D results were made publicly available at the conclusion of R&D for the first Midterm Plan (October 2005 to March 2010). This could further reinforce the technical knowledge base and thus enable the geological disposal project and associated safety regulations to be continuously supported. The conference on "Development of JAEA Knowledge Management System, 2010" was held on 16th June 2010 in Tokyo, with main aims of introducing KMS and CoolRep H22 to broader stakeholders, promoting their understanding and having input from them for further improvement of KMS. This report compiles presentation materials and comments to KMS and CoolRep H22 from participants.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.