検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

超深地層研究所計画における表層水理観測データ集; 2008年度

Annual data compilation of the water balance observation in the Mizunami Underground Research Laboratory Project (MIU Project); From the fiscal year 2008

武田 匡樹; 佐藤 敦也*; 竹内 竜史

Takeda, Masaki; Sato, Atsuya*; Takeuchi, Ryuji

東濃地科学研究ユニットでは、超深地層研究所計画の一環として、地下水流動解析における上部境界条件を与える岩盤浸透量を水収支解析によって算出すること、水理地質構造モデルのキャリブレーションに必要なデータを取得すること及び研究坑道掘削に伴う浅層地下水環境の変化を把握することを目的として、表層水理観測を実施している。本観測では雨雪量,蒸発散量算出のための気象要素,河川流量,地下水位及び土壌水分を正馬川流域,正馬川上流域,正馬川モデル流域、及び瑞浪超深地層研究所用地で観測している。本報告では、2008年度の正馬川流域,正馬川モデル流域、及び研究所用地で得られた河川流量,雨雪量,気象観測データなどについて、欠測や異常値を示すデータに対して補正・補完を行うとともに、補正・補完前後のデータを取りまとめた。また、補正・補完前のデータを「観測データセット」、補正・補完後のデータを「補正・補完データセット」としてとりまとめ、DVD-ROM化した。

At the Tono Geoscientific Research Unit, the subsurface water balance observation has been carried out in order to estimate groundwater recharge rate for setting the upper boundary conditions on groundwater flow simulation and to obtain data for the calibration of the hydrogeological model. In the water balance observations, precipitation metrological data for the estimation of evapotranspiration, river flow rate, and groundwater table and soil moisture have been observed in the Sheba river area, the Sheba river model area and MIU Construction Site. After missed data and data error in the monitoring data from the fiscal year 2008 were complemented or corrected, the data was compiled in data set. Both of the observation data and compiled data are included in the data set, and the data set is recorded on DVD-ROM.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.