検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

最高エネルギー太陽放射線に対する空気シャワーシミュレーション

Simulation of air shower induced by solar energetic particle

佐藤 達彦; 保田 浩志*; 片岡 龍峰*; 八代 誠司*; 桑原 孝夫*; 塩田 大幸*

Sato, Tatsuhiko; Yasuda, Hiroshi*; Kataoka, Ryuho*; Yashiro, Seiji*; Kuwabara, Takao*; Shiota, Daiko*

太陽の爆発事象から地球に向かって放出される高エネルギー放射線(SEP)は、最大規模のもので5mSvもの被ばく線量を航空機搭乗者に与える可能性がある。したがって、その予測は宇宙天気予報や放射線防護などの複数の研究分野で最重要課題として知られている。そこでわれわれは、太陽物理学や地球電磁気学などさまざまな分野の専門家と協力し、太陽コロナ衝撃波加速,太陽風磁気流体,空気シャワーに対する最新のシミュレーション技術を応用した理論的なSEP予報システムWASAVIES(WArning System for AVIation Exposure to SEP)を開発している。本発表では、原子力機構が中心となって開発した計算コードPHITSをSEPが引き起こす空気シャワーシミュレーションに応用した初期結果について報告する。

In order to precisely estimate the aircrew doses, the Monte Carlo simulation for air shower is indispensable. We had therefore simulated air showers induced by GCR, using a general-purpose Monte Carlo particle and heavy ion transport simulation code system PHITS, and established a model for calculating the aircrew doses anywhere in the world at the solar quiet time. In this study, we applied our simulation technique to the analysis of air shower induced by SEP, and established a model for estimating the aircrew doses from a given SEP energy spectrum and cutoff latitude. The model is to be incorporated into our developing Warning System of AVIation Exposure to SEP called WASAVIES.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.