検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

線虫${it C. elegans}$における運動と学習を指標とした放射線影響解析

Effects of ionizing radiation on the behavior and learning of ${it C. elegans}$

坂下 哲哉; 鈴木 芳代

Sakashita, Tetsuya; Suzuki, Michiyo

放射線被ばくにより、学習障害など神経系に影響をもたらすことが示唆されている。私たちは、これまで神経系に対する放射線被ばくの影響を明らかにすることを目的として、神経系のモデル生物として知られる線虫を用いて、行動及び化学走性学習を指標として放射線の影響を調べてきた。私たちの研究の背景,方法,成果について、線虫のモデル生物としての利点や他の生物種での放射線影響のレビューを交えてわかりやすく概説する。線虫で見いだされた神経機能への放射線影響メカニズムは、ヒトなど高等生物の脳神経系機能に対する放射線照射の影響の解明に役立つ可能性がある。

The study of the effects of ionizing radiation on the nervous system is important and potential risk on the nuclear plant accidents and space missions. We have studied the effects of learning behavior of ${it C. elegans}$. Here, we report the recent findings on this project, and also review the effects of ionizing radiation on the other organisms. Our findings may provide an important key to understand the human risk.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.