検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Designing a prototype of the ITER pulse scheduling system

ITERパルススケジューリングシステムのプロトタイプの設計

山本 剛史; 米川 出*; 太田 和也*; 細山 博己*; 橋本 慰登*; Wallander, A.*; Winter, A.*; 杉江 達夫; 草間 義紀; 河野 康則; 芳野 隆治

Yamamoto, Tsuyoshi; Yonekawa, Izuru*; Ota, Kazuya*; Hosoyama, Hiroki*; Hashimoto, Yasunori*; Wallander, A.*; Winter, A.*; Sugie, Tatsuo; Kusama, Yoshinori; Kawano, Yasunori; Yoshino, Ryuji

パルススケジューリングシステムは、ITERのプラズマ運転に必要なパラメータの設定及び管理・承認を行うためのシステムである。JT-60Uなどの運転経験をもとに、ITERのプラズマ運転に対する要求を分析し、必要な機能の設計を行った。ITERで要求される、パラメータの変更や再利用に柔軟に対応できるシステムを設計することができた。また、パラメータ間の合理性を検査する機能及び入力値を自動計算して設定する機能など、オペレーターを支援する機能を提案した。

The ITER pulse scheduling system creates, approves and manage parameters that characterize plasma operation of ITER. JAEA analyzed requirements on the ITER plasma operations based on experience operating the JT-60U and designed essential functions. This system was designed to enable the change and reuse of parameters. The functions to support to check consistency between parameters and to assign parameter values are calculated by the system were proposed. These functions are useful to support operators.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:74.11

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.