検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

X-ray absorption spectra in pyrochlore niobates

パイロクロア構造を持つニオブ酸化物のX線吸収スペクトル

鳥越 秀平*; 石本 祐太朗*; 花咲 徳亮*; 野上 由夫*; 松村 大樹   ; 吉井 賢資  ; 米田 安宏   ; 西畑 保雄

Torigoe, Shuhei*; Ishimoto, Yutaro*; Hanasaki, Noriaki*; Nogami, Yoshio*; Matsumura, Daiju; Yoshii, Kenji; Yoneda, Yasuhiro; Nishihata, Yasuo

パイロクロア構造を持つニオブ酸化物のX線吸収スペクトルを測定し、この系の誘電性の起源につき議論した。YCaNb$$_{2}$$O$$_{7}$$とNdCaNb$$_{2}$$O$$_{7}$$のEXAFS測定からは、Nb周囲の酸素が変位していることがわかった。この結果は、過去の中性子回折実験の結果と定性的に一致する。観測されたイオン変位状態は、Nb周囲の原子配置の中心対称性を破りうるため、局所的に電気双極子が存在しうることとなり、結果的にこの系の誘電性の起源となりうることを議論する。

The X-ray absorption spectra of some pyrochlore niobates reveal the valence of the Nb ion in each material, and the displacement of the Nb ions from the center of the oxygen octahedra in the pyrochlore niobates YCaNb$$_{2}$$O$$_{7}$$ and NdCaNb$$_{2}$$O$$_{7}$$, which is consistent with the previous report of the neutron diffraction.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:37.04

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.