検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

照射試験炉シミュレータの概念設計

Conceptual design for simulator of irradiation test reactors

竹本 紀之; 大戸 勤; 馬籠 博克; 出雲 寛互; 堀 直彦

Takemoto, Noriyuki; Oto, Tsutomu; Magome, Hirokatsu; Izumo, Hironobu; Hori, Naohiko

日本原子力研究開発機構では、原子炉挙動の理解及び技能向上を図り、原子力発電所を導入しようとしているアジア諸国をはじめとした国内外の原子力人材育成に貢献するため、照射試験炉シミュレータの整備を進めている。本シミュレータは、照射試験炉の一つであるJMTRをベースに設計を行い、照射試験炉における運転,照射試験,事故等を模擬し、これらに対応した原子炉及び照射設備の運転操作を体験できるようにするためのものである。本シミュレータの整備は、文部科学省からの最先端研究開発戦略的強化費補助金のうち、世界最先端研究用原子炉の高度利用による国際的研究開発拠点の整備事業において実施するものであり、2010年度から2011年度にかけて整備を行い、2012年度から本シミュレータを用いた研修を開始する予定である。本報告は、2010年度に実施した本シミュレータの概念設計についてまとめたものである。

A simulator of irradiation test reactors has been developed since JFY 2010 for understanding reactor behavior and for upskilling in order to utilize for a nuclear human resource development (HRD) and to promote partnership with developing countries which have a plan to introduce nuclear power plant. The simulator is designed based on the one of the irradiation test reactors, the JMTR, and it simulates operating, irradiation tests and various kinds of accidents caused in the reactor and the irradiation facility. The development of the simulator is sponsored by the Japanese government as one of the specialized projects of advanced research infrastructure in order to promote basic as well as applied researches. The training of operation using the simulator will be started for the nuclear HRD from JFY 2012. This report summarizes the result of the conceptual design of the simulator in JFY 2010.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.