検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

MIU計画第2段階調査研究,2; 地下水流動解析による水理地質構造概念の妥当性の確認

Phase II investigation in the MIU project, 2; Confirmation of adequacy of groundwater flow conceptual model using groundwater flow simulation

尾上 博則; 大丸 修二*; 大貫 賢二; 狩野 智之; 竹内 竜史

Onoe, Hironori; Daimaru, Shuji*; Onuki, Kenji; Karino, Tomoyuki; Takeuchi, Ryuji

日本原子力研究開発機構では、地層処分研究開発の基盤となる深地層の科学的研究の一環として、岐阜県瑞浪市において超深地層研究所計画を実施している。既往の調査研究によって、研究所用地周辺の水理地質構造概念が構築されている。そこで、研究坑道から掘削したボーリング孔で実施した揚水試験結果を用いた地下水流動解析によって、その水理地質構造概念の妥当性の確認を行った。その結果、研究所周辺には低透水性の断層によってコンパートメント領域が形成されていることを解析的に確認することができた。

The Mizunami Underground Research Laboratory (MIU) is now under construction by the Japan Atomic Energy Agency, in the Cretaceous Toki granite in the Tono area, Central Japan. In Phase II of the MIU Project, hydrogeological investigations and long-term groundwater pressure monitoring are to be carried out in order to confirm adequacy of the groundwater flow conceptual model constructed in Phase I. In this paper, adequacy of the groundwater flow conceptual model is confirmed using groundwater flow simulation based on data from pumping test was carried out from the -300 m Access/Research Gallery.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.