検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Development of grouting technologies for HLW disposal in Japan, 1; Overall program and key engineering technologies

日本の高レベル放射性破棄物の地層処分におけるグラウト技術の高度化開発,1; プロジェクトの概要と主要な工学技術

藤田 朝雄; 川口 昌尚; Walker, C.; 笹本 広; 油井 三和; 大西 有三*

Fujita, Tomoo; Kawaguchi, Masanao; Walker, C.; Sasamoto, Hiroshi; Yui, Mikazu; Onishi, Yuzo*

高レベル放射性廃棄物などの地層処分に求められる性能を満足するグラウト技術の高度化開発プロジェクトに平成19年度より取り組んできた。本プロジェクトでは、設計技術,施工技術,分布確認技術,影響評価技術に分類して地層処分におけるグラウト技術を開発してきた。本報告では、開発してきた地層処分におけるグラウト技術を概括するとともに、本プロジェクトにおいて開発を行ってきた技術を処分場に適用する際の考え方、許容湧水量の目安、グラウト材料、注入工法及び注入装置等の例について報告する。

The Japan Atomic Energy Agency started new grout project for geological disposal of high-level radioactive waste in 2007. This study presented the overall JAEA grout project program and an example of how to apply key engineering technologies to the construction and operation of an underground facility for the geological disposal of HLW.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.