検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

地下水の地球化学データに基づく地下水流動評価方法の検討,2; 幌延地域への適用例(受託研究)

Study on evaluation methodology for groundwater flow based on geochemical data, 2; Case study for Horonobe area (Contract research)

酒井 隆太郎; 武田 聖司; 宗像 雅広; 木村 英雄

Sakai, Ryutaro; Takeda, Seiji; Munakata, Masahiro; Kimura, Hideo

放射性廃棄物の地層処分では、人間社会への核種移行を信頼性高く評価するため、地下深部の広域地下水流動を評価することが重要である。我が国の堆積岩地域には、地下深部に停帯性の化石塩水が広く分布しており、天水の侵入・希釈によって中間的な塩分濃度を持つ混合水が浅部に形成されている。混合水の水質形成は、化石塩水の組成と地下水流動によって影響を受けている。このため、本研究では、混合水中のCl/$$delta$$$$^{18}$$O比をトレーサーとして幌延地区を対象として、地下水流動が水質形成プロセスに与える影響について解析的検討を行った。解析では、幌延地区を模擬したCl/$$delta$$$$^{18}$$Oの初期地下水分布を設定したうえで、天水による洗い出し解析を実施した。その結果、天水と化石塩水との混合水のCl/$$delta$$$$^{18}$$O比から推定される地下水移動量は、地下水流速から算出された移動量とおおむね一致することから、混合水のCl/$$delta$$$$^{18}$$O比は地下水流動の評価に有用であることが示された。

In the safety assessment for a geological disposal of radioactive waste, it is important to establish validation methods for deep groundwater flow to estimate radionuclide migration to human environment through groundwater flow. Costal sedimentary rocks in our country provide dominant fossil water formed during sub-seabed sedimentation and chemical compositions of the water mixed with meteoric water and fossil water depend on the initial fossil water composition and groundwater flow conditions. Analytical study on the effects of groundwater flow on the mixed water quality as a indicator of its Cl/$$delta$$$$^{18}$$O ratios was carried out in case of Horonobe district, where geochemical data is now being stored.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.