検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

TES型マイクロカロリーメータを用いた超ウラン元素LX線分光分析

Spectroscopic measurement of LX-rays emitted by transuranium elements using TES microcalorimeter

前田 亮*; 前畑 京介*; 伊豫本 直子*; 石橋 健二*; 高崎 浩司 ; 中村 圭佑 ; 青木 克憲 ; 満田 和久*; 田中 啓一*

Maeda, Makoto*; Maehata, Keisuke*; Iyomoto, Naoko*; Ishibashi, Kenji*; Takasaki, Koji; Nakamura, Keisuke; Aoki, Katsunori; Mitsuda, Kazuhisa*; Tanaka, Keiichi*

核燃料取扱施設における、プルトニウム等の超ウラン元素の計測を目的として、超ウラン元素から放出されるLX線を対象としたTES型マイクロカロリーメータを開発した。TES型マイクロカロリーメータは数百mKの極低温環境にて動作するエネルギー分散型のX線検出器であり、従来の半導体検出器と比較して非常に高いエネルギー分解能を持つ。開発したTES型マイクロカロリーメータを用いて、プルトニウム線源を用いたLX線スペクトル計測実験を行った。その結果、約70eVのエネルギー分解能でプルトニウムから放出されるLX線のスペクトルが得られた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.