検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

東京電力(株)福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の長期的影響把握手法の確立; 福島県空間線量率測定結果速報システムの構築

Study on distribution and migration of radioactive substances around the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant; Development of real-time visualization system for air dose rate data in Fukushima district measured by car-borne surveys

武宮 博; 斎藤 公明 ; 水野 哲*; 谷垣 実*

Takemiya, Hiroshi; Saito, Kimiaki; Mizuno, Satoshi*; Tanigaki, Minoru*

福島県下における放射性物質分布状況の経時変化に関する詳細な情報を迅速に公開するために構築した福島県下空間線量率測定結果速報システムについて報告する。本システムは、車載型空間線量率測定器をバスに搭載して連続的かつ継続的に測定した空間線量率測定結果を可視化し、公開するものであり、地理情報システムと連携して分布状況を直観的に表示するとともに、ウェブサービスと連携して経時変化情報をグラフ表示するためのスクリプトを自動生成し、利用者に提供している。本発表では、本システムを活用して進められている福島県下空間線量率測定事業の概要を紹介するとともに、本システムの開発に必要となった要素技術について説明する。

Visualization system for immediately publishing detailed time variation data on the distribution of radioactive substances in Fukushima district is presented. The system visualizes and provides continuous and consecutive air dose rate data measured by devices mounted on buses. It automatically generates scripts for both displaying intuitive distribution data with the help of networked GIS systems and providing graphs on the time variation data in cooperation with web-services. In this presentation, we introduce an outline of the Fukushima air dose measurement project in which the system is utilized, and report elemental technologies for the development of the system.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.