検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Development of a feedback control system for resonant power supplies in the J-PARC 3-GeV synchrotron

3GeVシンクロトロンの共振電源制御系の開発

渡辺 泰広; 谷 教夫

Watanabe, Yasuhiro; Tani, Norio

J-PARC RCSの主電磁石は、繰り返し周波数25Hzという速い繰り返しに対応するため、チョークトランス及び共振コンデンサから構成される共振回路を通して励磁される。この場合、電流安定性を悪化させる外乱は外気温の変化による共振コンデンサの静電容量変動である。本論文では、共振電源の電流安定化のための制御方法を提案する。この方法は、共振回路において静電容量の変化が基本波成分のみに影響することに着目し、電磁石電流を周波数解析して基本波成分を抽出し、目標とする基本波振幅と位相が目標値と一致するように、電源の電流設定値を直接調整する。本制御法を、四極電磁石電源の中で最も規模の大きなQFN電源に適用し、25Hzの交流振幅変動を0.005%以下、位相変動を$$pm$$0.5uS以下に抑制できることを確認した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.