検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

原子力機構-東海タンデム加速器の震災からの復旧

Recovery of JAEA-Tokai tandem accelerator facility

松田 誠; 遊津 拓洋; 株本 裕史

Matsuda, Makoto; Asozu, Takuhiro; Kabumoto, Hiroshi

2011年の東北地方太平洋沖地震による東海タンデム加速器施設の被災状況及びその復旧作業について報告する。東海タンデム加速器は震度6弱の揺れに襲われた。加速器は運転中であったが地震計のインターロックにより自動停止した。施設内の人員に怪我はなく、加速器圧力タンクからのSF$$_{6}$$ガスの漏れも発生しなかった。この地震による加速器の主な被害は、絶縁カラムのセラミクス支柱の38本(総数240本)の破損、加速管へのSF$$_{6}$$ガスのリーク、ビームライン機器の移動(特に大型偏向電磁石)等であった。加速器本体の被害が揺れの大きさに対し小さかったのは、絶縁カラム全体が免震機構によって支えられていたからである。復旧作業は、施設の安全確保を優先し、高圧ガス施設点検、タンク内ゴンドラの修理、絶縁カラムの修理から着手し、その後、真空リーク修理、光学機器の再アライメントを実施した。約半年に及ぶ復旧作業の結果、9月には利用運転を再開することができた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.