検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

九重火山中央部の火砕流堆積物の放射性炭素年代

Radiocarbon dating of pyroclastic flows in the middle parts of Kuju Volcano, Kyushu, Japan

奥野 充*; 長岡 信治*; 國分 陽子; 中村 俊夫*; 小林 哲夫*

Okuno, Mitsuru*; Nagaoka, Shinji*; Kokubu, Yoko; Nakamura, Toshio*; Kobayashi, Tetsuo*

中部九州、阿蘇カルデラと由布・鶴見火山の間に位置する九重火山は、20座以上の溶岩ドームや火砕丘からなる。本講演では、九重火山中央部の火砕流堆積物の$$^{14}$$C年代を報告し、熱ルミネッセンス年代と合わせてこの地域の噴火史を議論する。飯田、白丹、室火砕流堆積物に含まれた炭化木片は、3$$sim$$5万年BPの年代値を示した。これは熱ルミネッセンス年代とほぼ対応する。これらの結果から飯田火砕流の噴火後、比較的コンスタントに溶岩ドームが形成され、山麓に火砕流が流下したと考えられる。同一の火山からの噴出物は、岩石記載的特徴が酷似するため、それぞれを識別することが容易ではなく、地質層序についても、直接岩体同士の累重関係が見られる露頭はほとんどない。しかし、本研究のように山頂部の溶岩ドームで得られた熱ルミネッセンス年代に加え、山麓部の火砕流で得られた$$^{14}$$C年代を合わせることで、両者の対応関係に制約を与えることができ、噴火推移をより明確に復元できる有効な手段であると考えられる。

Kuju volcano, located between Aso and Yufu-Tsurumi volcanoes in middle Kyushu, Japan, consists of more than 20 eruptive centers. We present here results of AMS radiocarbon dating to refine the history of the middle and western parts of Kuju volcano taking in the ages of Thermoluminescence (TL) dating. Radiocarbon ages for pyroclastic flows of Handa, Shirani and Muro on the southern sector of the volcano were ca. 30 - 50 kBP. These dates can be correlated with the TL ages for the lava domes. These results shows the lava domes formed relatively constant and the pyroclastic flows ran down toward the base of the volcano after the pyroclastic flow of Handa. Eruptions released at different periods are difficult to distinguish each other because their petrographical features are similar. Therefore, both TL and radiocarbon dating methods can be useful tools in establishing the eruptive sequence of lava domes and pyroclastic flows.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.