検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ICP質量分析法による放射性$$^{90}$$Srの迅速分析とその適用事例

Rapid analysis of radioactive strontium by induction coupled plasma mass spectrometry

高貝 慶隆*; 古川 真*; 亀尾 裕; 鈴木 勝彦*

Takagai, Yoshitaka*; Furukawa, Makoto*; Kameo, Yutaka; Suzuki, Katsuhiko*

福島第一原子力発電所の事故以降、環境中に放出された$$^{90}$$Srの測定が急務となっており、著者らは汎用性の高いICP-MSを利用した迅速分析法の開発と実用性の検証を進めてきた。本法では、測定装置内に、「オンライン濃縮分離機能」と「リアクション機能」の2つのSr認識機能を備えることで、段階的にSrの選択性を向上させ、大幅な高感度化を達成した。本法は、放射化学分離を行う従来法に比べ短時間で$$^{90}$$Srを測定することが可能であるため、緊急時の環境・食品調査等における活用が期待できる。本著では、分析法の概要と実験データについて解説する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.