検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

岩石利用セグメント支保工の力学特性と坑道の安定性に関する検討

Mechanical characteristics of rock segment for reducing amount of cement use and stability of drift tunnel

多田 浩幸*; 熊坂 博夫*; 齋藤 亮*; 中谷 篤史*; 石井 卓*; 藤田 朝雄; 杉田 裕; 中間 茂雄; 真田 昌慶*

Tada, Hiroyuki*; Kumasaka, Hiroo*; Saito, Akira*; Nakaya, Atsushi*; Ishii, Takashi*; Fujita, Tomoo; Sugita, Yutaka; Nakama, Shigeo; Sanada, Masanori*

本論文では、低アルカリ性モルタルを用いた岩石利用セグメント支保工の力学特性、支保工としての成立性について室内試験や要素試験を行い検討した。検討結果より、従来の吹付けコンクリートを主体とした支保工に対して、低アルカリ性モルタルを用いた岩石利用セグメント支保工は、セメント使用量を大幅に低減し、かつ低アルカリ性モルタルを利用することにより、セメント影響のさらなる低減化が期待できること、地層処分施設の支保工として地山の安定性を確保することが可能であることを示した。

This study examined the mechanical characteristics of rock segments and backfill materials and analyzed the stability of the drift that is supported by the rock segments and gravel backfill. The results confirmed the technical aspects of the formation of the rock segments and the effectiveness of the planned efforts to further reduce the amount of cement used.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.