検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Current post irradiation examination techniques at the JMTR Hot laboratory

JMTRホットラボにおける照射後試験技術の現状

柴田 晃; 加藤 佳明; 大石 誠; 田口 剛俊; 伊藤 正泰; 米川 実; 川又 一夫

Shibata, Akira; Kato, Yoshiaki; Oishi, Makoto; Taguchi, Taketoshi; Ito, Masayasu; Yonekawa, Minoru; Kawamata, Kazuo

JMTRは2006年に改修のため運転を停止し、その再稼働に向けた整備を2007年から行っている。再稼働後、JMTRホットラボでは様々な照射後試験を実施することが期待されている。本発表では、新しい試験装置の導入と、JMTRホットラボにおける照射後試験の現状について紹介する。(1)球状圧子を用いた超微小硬さ試験。有限要素法を援用した逆解析にて球状圧子を用いた荷重-深さ曲線から材料定数を同定することが可能である。ジルコニウム合金の酸化皮膜や照射済ステンレス鋼についてこの解析を行う予定である。(2)透過型電子顕微鏡(TEM)の整備。透過型電子顕微鏡は光学顕微鏡や通常のSEMに比べて非常に高い解像度の画像を見ることが可能である。JMTRホットラボでは、TEM装置(JEOL JEM-2800)を整備した。同顕微鏡の最大倍率150,000,000倍であり、また、この装置はパソコンとネットを使用し遠隔にて操作することが可能である。これにより、研究者は簡易に、被ばく量を低減してTEMを使用することが可能である。

The JMTR stopped its operation in 2006 for refurbishment. The reactor facilities have been refurbished from 2007. After refurbishment, JMTR Hot laboratory is expected to perform various post irradiation examinations. In this report, installations of experimental apparatuses and recent experimental method are introduced. (1) A nano-indenter with radius spherical indenter. Inverse analysis using FEM could presume material constants from load-depth curve of indentation. Mechanical properties of oxide layer of zirconium alloy and irradiated stainless steel will be analyzed. (2) Transmission Electron Microscope (TEM). TEM is capable of imaging at a significantly higher resolution than light microscopes or normal SEM. JAEA installed a TEM apparatus (JEOL JEM-2800) in JMTR Hot laboratory. The maximum magnification is 150,000,000 times. It can be operated from a remote location using a computer network. This contributes to the convenience of remote researchers and reducing the amount of exposure.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.