検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

廃棄物管理システムの開発

Development of waste management system

満田 幹之; 佐々木 紀樹

Mitsuda, Motoyuki; Sasaki, Toshiki

日本原子力研究開発機構で発生した廃棄物の埋設処分に向け、廃棄物の発生から処理・処分に係るデータを一元的に管理する廃棄物管理システムの開発を行った。各事業所の廃棄物管理の実態調査を行い、廃棄物の発生から廃棄体化に至るまでに取得すべきデータ項目を抽出した。抽出したデータ項目の管理に必要なシステムの検討を行い、廃棄物管理システム全体の概念検討を行った。概念検討と各事業所の廃棄物に関する管理項目を考慮して、原子力科学研究所, 人形峠環境技術センター, 原子炉廃止措置研究開発センター, 大洗研究開発センター, 核燃料サイクル工学研究所へ廃棄物管理システムの展開を行った。これら以外の事業所については、保有している廃棄物データを、全事業所共通の保管廃棄物データ登録用データベースにも登録するようにした。これにより、原子力機構の廃棄物について、その発生から処理・処分に係るデータを一元的に管理するシステムを整備することができ、現状の廃棄体化処理状況にあわせて、廃棄物の品質保証データを合理的に取得できるようになった。

For implementation of disposal of the radioactive waste generated from Japan Atomic Energy Agency, Waste Management System which manages all of the waste data has been developed. We surveyed the kinds of data needed for the waste management at each site, and we set the standard waste management data items. We developed conceptual design for the waste management system and established the system for major sites, Nuclear Science Research Institute, Ningyo-toge Environmental Engineering Center, Fugen Decommissioning Engineering Center, Oarai Research and Development Center, Nuclear Fuel Cycle Engineering Laboratories. For other small sites, we accumulate waste data to the common waste storage database. Therefore, we have developed the system which manages the quality assurance waste data depending on waste treatment situation in JAEA.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.