検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

エアボーンモニタリング手法の現状と課題,1; 開発状況と今後の課題

The Current situations and issues of the airborne radiation monitoring, 1; Development situation and future work

眞田 幸尚 ; 鳥居 建男

Sanada, Yukihisa; Torii, Tatsuo

原子力機構では、事故以来、有人のヘリコプターや無人のヘリコプターを利用したエアボーンモニタリングの研究開発を行っている。ここでは、4つのシリーズ発表の事故以来の活動の現状と課題についてまとめる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.