検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

流域での除染が河川の放射性セシウム動態に与える影響

Effect of decontamination on the migration of radiocesium in the catchments

谷口 圭輔*; 倉元 隆之*; 恩田 裕一*; 吉村 和也 

Taniguchi, Keisuke*; Kuramoto, Takayuki*; Onda, Yuichi*; Yoshimura, Kazuya

福島県内では、原子力発電所事故による汚染からの復興のため、都市域, 農地, 道路、および生活圏付近の森林で除染作業が実施されている。除染は、現地の空間線量率の低下を目的に実施されているが、流域内で行われた除染作業が、河川の放射性セシウム移行に与える影響についても評価が必要である。本研究では、県内を流れる河川に設置された観測点における動態調査の結果をもとに、河川の放射性セシウム濃度やフラックスに除染が与える影響について考察し、流域の除染により河川を流れる放射性セシウム濃度もまた著しく低下したことと、客土された土砂が大量に河川に流入し、濃度低下に影響している可能性があることが示された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.